2008年05月29日

夏学期

が開始して今日で2日目あせあせ(飛び散る汗) 8時30から2:20分までぶっつづけの授業は長いですどんっ(衝撃) でもまーしゃーないですわなたらーっ(汗) 最近はアパートなんで自炊です足 別に嫌いじゃないけど栄養にかなり気を使って冷凍の野菜を買いまくってます。冷凍ピーマン、ブロッコリー、玉ねぎ、にんじん、など等。 いちいち自分で切らなくて良いし、かなり使い勝手が良い位置情報 あとはアメリカではいっぱいある健康に良さそうな冷凍食品も使えます晴れ 野菜系も結構あるしターキーはカロリー控えめで良い感じです晴れ笑 最近は you're what you eat がテーマです晴れ たぶん意味はそのまんまの「食べ物が自分自身を作る」足 これはたぶん肉体だけじゃなくて精神的な面でもそうだと思うのでeat healthyは大事だとぴかぴか(新しい)
posted by hiro at 09:11| ワシントンDC ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

学校

が明日からまた始まりますexclamation×2 サマークラスですあせあせ(飛び散る汗) そして今はアパートにいます晴れ 夏休みは帰省する生徒が多いので夏だけまた貸ししている人が結構いるんです晴れ そうそうNY行ってきましたあせあせ(飛び散る汗) ホテルは高いんで上手くこのまた貸しをしている人を探して結構良い場所にかなり安くで泊まれました。 ユースホステルとかは少し今回は避けたかったんで良かったです位置情報 そしてかなり遊びましたぴかぴか(新しい) 写真は今度アップできたらしますが、ESPN、買い物、カーネギーホール、野球、など等など。3泊だけだったけどかなり色々な事ができました晴れ これも全てけーた君のおかげですぴかぴか(新しい) NYに行く際は彼に一声かけることを薦めますあせあせ(飛び散る汗) でイチローと松井を観れましたぴかぴか(新しい) イチローかっこ良かった。 ってかかなり良い席で選手が近かったです晴れ 今度のオールスターも行けたらいきたいです晴れ だんだん野球が好きになってきてるかも笑 では手(チョキ)
posted by hiro at 09:49| ワシントンDC ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

リラックス

した休みですどんっ(衝撃) 毎日よく寝て勉強する時間もあり運動もできて良い感じです晴れでもサッカーしたいバッド(下向き矢印)膝悪いなーって感じです;。 本当に時間がかかりそうあせあせ(飛び散る汗) 靭帯系を3っつやってるからかなり不安定です。 変なときにがくってなりますあせあせ(飛び散る汗) 今は我慢のときなのかどうなのかたらーっ(汗) でもやっぱサッカーまたしたいですサッカーとりあえず今は絶対安静なのかな雨 このごろは水泳とジムには行けてるのでそこまで落ちてないけど笑 凹んでても楽しくないんで違うところで頑張ろう晴れ手(チョキ) 水泳は疲れます。 特に長い距離を泳ぐと死にそうになりますいい気分(温泉) 明日は新たな犬チェックに出かけます犬 で水曜日からはNYに行ってきます晴れ でイチローを観て来ますぴかぴか(新しい)
posted by hiro at 10:16| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

フィリー

ことフィラデルフィアに行ってきましたどんっ(衝撃)ここから車で200マイル程でなかなか楽しいドライブでした晴れ アメリカの独立記念館とか鐘とか色々ありました位置情報 真の目的はJHOUSEのチューターだった先生とその彼氏がフィラデルフィアに住んでるので遊びに行った感じです晴れ 彼氏は日本語の先生を中学でしているアメリカ人で、先月ぐらいに日本の歴史のマスターを取ったつわものですぴかぴか(新しい) 専門は特に応仁戦争あたりで侍の事ならなんでも知っているので侍先生と俺は呼んでます。 で今回その先生の日本語のクラスに遊びに行ってきましたぴかぴか(新しい)中学生はやはりやんちゃだけどとても楽しかったしなかなか良いものを見せてもらえましたわーい(嬉しい顔)

また今後の事も少しずつ見えてきて将来の夢がちょっとだけ計画的になってきています晴れ まずは日本でキャンプどんっ(衝撃)これは世界から色々なちびっ子を呼んで一緒にキャンプを一週間ぐらいするんだけど、その手伝いとか、今後の計画を立てる。 これをゆくゆくは大規模にしたい。で土曜日にある英語のプログラムを見学させてもらう。 小学校に遊びにいくとかとか。 やっぱり自分は教育関係に進むことでほぼ間違いないし、これが本当にやりたいなと実感できましたひらめき 日本に帰ったら色々楽しみですひらめき
posted by hiro at 23:13| ワシントンDC ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

ドッグをチェケラッチョしてきましたどんっ(衝撃) 今日は動物のシェルターに行って来て色々な犬をみてきました位置情報 サラのお父さんは結構な犬好きで飼っていたイングリッシュシェパードが去年無くなった時はかなり悲しがっていましたあせあせ(飛び散る汗) で最近はひとりでいることが多いのでまた犬をゲットしよう作戦ですぴかぴか(新しい) 写真をたくさん撮ったので近いうちに載せようと思います位置情報 色々な犬と散歩できて楽しかったです晴れ でも明らかに過去にかわいそうな経験をした犬もいてなんか複雑でした。 全然目線を合わせない犬、近寄ってこない犬など。 勝手だなって。 でもまーサラのお父さんは真の犬好きなんでそういう人に飼われたほうが犬も幸せだと思います犬 そして今日はこれからコンサートがあるんで癒されてきます笑
posted by hiro at 07:40| ワシントンDC 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

一時休憩!

一昨日無事に全テスト+ペーパー終了しましたどんっ(衝撃) いやー無事になんとか乗り切りましたあせあせ(飛び散る汗) 考えてみればセメスターの2日目にサラのお母さんが亡くなってなかなか大変な始まりだったけれど今学期もとてもとても充実したものでした晴れ サッカーして、色々なイベントを企画して、勉強もしたし、怪我もしたし位置情報 最高でした笑ぴかぴか(新しい)でも夏学期を取るんでまだもう少しアメリカにいますが残された時間は確実に減ってきてるんだなと感じてますあせあせ(飛び散る汗) 昨日アパートに少し荷物を移動していまはnovaにいますあせあせ(飛び散る汗)いろんな人に昨日はパッキングを手伝ってもらい大感謝ですexclamation×2晴れ晴れ 今日は久しぶりにゆっくり寝て、片付けと買いもの等でリラックスできました位置情報 

久しぶりにみるとウケルんで是非チェケしてください
posted by hiro at 13:37| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

In memory: YOPW tributes former director Carol Taylor

By Josh Eiserike

Published: May 1, 2008

Carol Taylor will be remembered as many things―mother, wife, friend and musician, to name a few. Carol, who served as the executive director of the Youth Orchestras of Prince William for many years and was involved as an advisor for the new performing arts center at George Mason University, died earlier this year. She had a rare form of pancreatic cancer. Carol, of Lake Ridge, was 55.

The YOPW tributes Taylor in its May concert Sunday.

"She was very sick and we did what we could for her," her husband Bruce Taylor said. "She had a very rare form of cancer that they didn't know a whole lot about."

He added that there's "no script" for coping today, but that the family is focusing less on the fact she's gone and more on the ways she enriched their lives―and every-one else's in the YOPW.

"She seemed to know the right thing to say to calm people down and encourage them to keep going and pursue their dreams," Bruce Taylor, 57, a mathematical statistician and violinist, said of Carol's leadership within the YOPW.

***

Carol Tumbleson was born in Boulder, Colo. She grew up in Fort Collins, Colo., and was trained as a violinist at Colorado State and Casper College in Wyoming.

She came to Washington, D.C., in an atypical fashion. She was working as the concertmaster for the Casper Symphony Orchestra. She shared a music stand with a violinist named Susan Cheney. While over at her house, Carol saw a picture of then President Gerald Ford with a man she didn't recognize. Susan Cheney explained that her brother Dick, the man in the photo-graph, was Ford's chief of staff.

"[Carol] was kind of surprised," Bruce Taylor said. "She had no idea [Susan] had those kind of connections."

When Ford lost his reelection bid, the Cheneys moved back to their home state, Wyoming. Carol babysat and gave violin lessons to Dick Cheney's daughters, Liz and Mary. When he was elected to Congress in 1978, Carol followed him to work in his office as a receptionist. She was 26 and quickly moved up in the office. Cheney was the only representative from Wyoming so they were accountable to the entire state.

"The way that the office worked is everybody pitched in and did a little bit of every-thing," Bruce Taylor said.

Carol put her violin on the shelf for a couple of years, then began playing again with the Arlington Symphony.

She met her husband, a fellow violinist in the Arlington Symphony violin section in 1982. They married two years later. She quit the Arlington Symphony in 1986 and landed an artistic admini-stration staff job with the National Symphony Orchestra.

"She was really excited," Bruce Taylor said. "She met Leonard Bernstein on the first day on the job. She enjoyed that."

A year later she was back with the Arlington Symphony as its general manager. Her husband was the personnel manager at the time, so she wound up being his boss.

In the early '90s the Taylors moved to Prince William County. They were involved with the Prince William Symphony Orchestra and enjoyed the family-oriented nature of the county. Their daughter, Sarah, was born in 1988 and son, Eric, in 1990. Today Sarah is a sophomore at The College of William and Mary; Eric is a junior at Gar-Field Senior High School.

Through the Prince William Symphony Orchestra, Carol got involved in YOPW. She served on the board and became executive director in 1998. Her responsibilities included handling logistics with rehearsals and concerts, writing grant proposals, hiring artistic staff and doing outreach to com-munity organizations.

"Anything other than conducting, she was doing," Bruce Taylor said. "What she wanted was to create a nurturing environment where kids could have fun playing; but also where kids would be held to high standards and improve."

He also said that what made her happiest was when the kids would return to the area to teach, either in the schools or private teachers.

Her proudest moment came in 2006 when she took about 80 YOPW student musicians to perform at Carnegie Hall in New York City.

"They were the only group to come away with a gold medal from that," Bruce Taylor said. "It was really exciting to hear what the kids sounded like in a good hall. It's totally different than a high school auditorium."

But after that trip she was increasingly fatigued, which she attributed to menopause. She woke up in the middle of the night, in January 2007, with excruciating stomach pains.

"We knew then that something was seriously wrong," Bruce Taylor said.

After a variety of tests, she was diagnosed with a rare form of pancreatic cancer.

"She was shocked," Bruce Taylor said. "There was some hope that we could have stopped it… she basically just ran out of time. She was in pain most of the year."

She had chemotherapy in April and spent a week at the Anderson Cancer Center in Houston in November. Carol Taylor died on Jan. 16.

"It was obviously not easy," Bruce Taylor said. "It's not easy to see your best friend of 25 years leave that way, but you have to accept the hand you're dealt."

***

All seven YOPW ensembles perform Sunday, starting with the youngest and ending with the most experienced group. A reception in the middle features chamber music.

To commemorate Taylor, the YOPW collect money for the Carol Tumbleson Taylor Scholarship Fund. This scholarship, set up by the YOPW, raises money to provide for private instruction for students who could not otherwise afford it.

Purple―for pancreatic cancer―lapel pins and bracelets will be on sale at the concert.

Money raised benefits fund research for the Pancreatic Cancer Action Network.

Also, during the concert, between each ensemble, speakers, including her husband, community members and friends, will share memories about Carol.

The concert closes with a photo tribute set to "Time To Say Goodbye," arrangement and orchestration by Andrea Cappellari. The concert ends with music from "Pirates of the Caribbean: Dead Man's Chest."

"Carol loves the Pirates music," YOPW financial director Beverly Hess, a close friend of Carol's, said.

Hess knew Carol first as a friend. They met through their kids' Old Bridge Breakers swim team. Both of Hess's kids were involved in YOPW and Carol asked her to volunteer. Even-tually she wound up on staff.

"She was my very best friend, besides my husband, truly my closest friend," Hess said.

Hess added that her daughter Alexandria described Carol best, a "genuinely nice" person.

"(Carol) wanted to connect with people," Hess said. "She was excellent at being an executive director of a youth orchestra for the same things that made her a good person. She had a true honest interest in the kids themselves and their success in life, not just the orches-tra."

Hess also said that she misses having a friend to talk to. She would talk "about anything and everything" with Carol.

Staff writer Josh Eiserike can be reached at 703-878-8072 or jeiserike@potomacnews.com.

WANT TO GO?

What's up: Youth Orchestras of Prince William perform a memorial concert for Carol Taylor

When: Sunday at 3 p.m.

オリジナルはここ
http://www.insidenova.com/isn/entertainment/people/article/in_loving_memory_yopw_tributes_former_director_carol_taylor/14757/
posted by hiro at 07:26| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

金曜日!!

n669682086_595420_1780.jpg

膝痛し。。 あせあせ(飛び散る汗) 早く良くなって欲しいーー それだけですあせあせ(飛び散る汗) この写真では既に膝をやっているんで監督業に専念してましたー(長音記号1) 

で今日は日本語の教授陣+TAで会食でした晴れ なぜかインド料理やで飛行機 おいしかったからひらめきいいんだけど笑 で一年間TAとして日本語を英語で教えたわけなんだけど、とても色々学べました位置情報  日本で塾で教えたり家庭教師するのとはやっぱりぜんぜん違いました。 テストをしたり出席をとったりは一緒だけど全く日本語がわからない人にどう教えるか。 そしてどうやったらもっと興味をもってもらえるかそしてネイティブのTAと何か違うことをしたいと常に心掛けました。 やっぱり英語が母国語の人にはネイティブの人のほうが教えかたは俺より上手いわけだし、英語ももちろん問題なしなわけで。 だからこそ自分にしかできない教え方を考えてきました。 いつも授業では自分も英語を勉強しているものとしていかに外国語が難しいかは理解しているし一緒のことを違う言葉でやっているだけだから遠慮なく話して欲しいと常々伝えてきました。 そして単純に日本語をつかって楽しもうって!00.jpg

やっぱり人と関わっていきたい位置情報
posted by hiro at 13:14| ワシントンDC ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

ちょっと

一休みですあせあせ(飛び散る汗) 月曜日にペーパー2つを完成させなきゃだけど、明日と土日でやる予定なんで今日は少し休憩いい気分(温泉) で夜からサッカーの打ち上げをしましたどんっ(衝撃) もうこのメンバーでサッカーできないのは悲しいな。 ってかサッカーだけじゃなくて飯もよく食ったりばかしたりで楽しかったし。晴れ でもJapanese House がこれからもサッカーを続けてくれれば良いですサッカー みんなあんまり運動したことが無い人ばっかだったのに、週3回練習して試合もあって。 すっげーうまくなったし、なにより今日みんなが練習ある日が楽しみだったって言ってくれてたのが何より嬉しかったどんっ(衝撃) みんなにで何かをやりとげるのは最高だねぴかぴか(新しい) だからいつも人と関わる事をしてたいし、そうやって良い刺激を与えられる人間になりたいと再確認しましたぴかぴか(新しい) そうそう最近はサッカーが全く出来ない(ちゃんと歩けないし、階段とか最悪。。。)んで水泳をかなり頑張ってます。 週3回はジムで週2は泳いでます。。 奥がかなり深いです。 うまい人はまさに魚だわ位置情報
posted by hiro at 13:25| ワシントンDC ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。